癒やし系のカピバラは、いざとなると時速50キロで走る

シェアする

スポンサーリンク
カピバラ

by yasa_

雑学&豆知識

いつもゴロンと横になっているか、お水につかってヌボーっとしているイメージの強いカピバラ。

さぞや走りも遅いのではないかと思いきや、そこはそれ、野生動物。敵に襲われたり、危険を感じたりすると時速50キロの猛ダッシュで逃げる。

ちなみにこの時速50キロがどのくらいのものかと言うと。

人間の走る速さが時速20キロ、自転車使って頑張っても時速40キロ。イヌも同じく時速40キロで、馬が種類によって異なるけれど時速50キロから70キロの間ということになっているから、カピバラの走る速さは

イヌより速く、馬と同じくらいかちょっと遅い程度

の相当な速さということになるのだ。

見せかけの姿にだまされてはいけない。