ヒクイドリは「世界で最も危険な鳥」としてギネスブックに登録されたことがある

シェアする

スポンサーリンク
名前からしてヤバそう

雑学&豆知識

2007年に「世界で最も危険な鳥」としてギネスブックに登録されたヒクイドリ。

確かにあの太い足から蹴り出すキックはものすごい破壊力で、人の死亡例があるのも事実。けれど、ヒクイドリの名誉のために言っておくと、動く物なら何でもかんでも突進していって襲いかかるような、そんなどう猛さを備えているわけではない。

そもそもが用心深くて臆病な性格のヒクイドリ。何かあるととりあえずは逃げるらしい。けれど、逃げ切れないと判断したり、身の危険を感じたりすると、一転、攻撃的になり気性の荒い面を見せるのだという。

もしも、万が一、どこかでヒクイドリと出くわしてしまったなら、相手を刺激しないようにして、そっと逃げるのが良さそうだ。