野生のラッコは潮流に流されないように海草にくるまって眠る

シェアする

スポンサーリンク
可愛すぎるだろ。

雑学&豆知識

ほ乳類なのに陸上にはほとんどあがって来ないラッコ。

寝る時もやっぱり陸にはあがらず、海面でプカプカ浮かびながら眠る。

けれど、寝て目が覚めたら知らない所に流されてたっ!なんてことにならないよう、ラッコは海草を体に巻いて眠りにつく。

海草にくるまっているラッコだなんて、想像するだけでも可愛すぎる。

ちなみに、手近なところに海草がない場合は、仲間どうしで手を繋ぎ合って眠るなんてこともあるらしい。

これはこれでやっぱり可愛い。