ネコの学名はフェリス・シルヴェストリス・カトゥス

シェアする

スポンサーリンク
 

 

格好いいけど難しくて覚えられる気がしない

雑学&豆知識

ネコ、ネコと気軽に読んでいるネコだが、分類上はネコ目(食肉目)- ネコ亜目- ネコ科- ネコ亜科- ネコ属- ヤマネコ種- イエネコ亜種に分類される「イエネコ」である。

ロシアンブルーだとか、スコティッシュフォールドだとか、メインクーンだとか、ラグドールだとか、ブリティッシュ・ショートヘアだとか様々な猫種がいるが、分類上はそれらをすべてひっくるめての「イエネコ」となる。

そしてこのイエネコには何だかたいそう立派な学名があって、その名を

フェリス・シルヴェストリス・カトゥス(Felis silvestris catus)

という。

フェリス・シルヴェストリス・カトゥス

フェリス・シルヴェストリス・カトゥス

フェリス・シルヴェストリス・カトゥス……。

呪文のように何度も唱えていれば覚えられるかな?とも思うのだが、そうまでして覚えても発表の場がさほどあるとも思えないこの雑学。

それよりもむしろ繰り返しているうちに「カトゥス」の部分がオードリー春日の「トゥース」に見えて来てしまって、そちらのほうが地味に困っていたりする。