タコの8本、イカの10本なんのその。オウムガイの足は貫禄の90本

シェアする

スポンサーリンク

雑学&豆知識

お世辞にも人相がいいとは言えないギョロッとした目つき。

貝の間からのぞく、もじょもじょとした足。

さすが4億5000万年~5億年前に誕生したとされるオウムガイさん、イカやタコとは貫禄が違います。

それにしてもあの足、8本や10本どころじゃないな、というのは何となくわかるのですが、だったら何本?と言われると、数が多すぎて逆にわかりませぬ。

調べてみたところ。

その数なんと90本!

30本くらいかなぁ、と勝手に思っておりましたがもっとずっと多かったのですね。恐れ入りました。

ちなみに、イカやタコのような吸盤はついていないので、機能的にはやや劣るようですが、そこは「質より量」ってことで、ね。