肉食でなおかつスタイリッシュなハヤブサが実はスズメの仲間

シェアする

スポンサーリンク

By: OliBac

そう言われても、やっぱり信じがたい。

雑学&豆知識

先の曲がったクチバシ、するどい爪、遠くまで見わたせる目。どこをどう見ても、ハヤブサとタカは同じ仲間に見えるし、実際に両方とも「猛禽類」という仲間に属している。

ところが、近ごろの鳥類学では、見た目による分類は見直される傾向にあって、代わってDNAによる分類が進んでいる。

でもって、このDNA分類によると、ハヤブサはタカの仲間ではなくて、スズメやインコに近い種類ということになるらしい。

そうは言われても、

まだ、信じられない、

カチカチ頭の自分がここに。