ゾウは足裏で30~40キロ先の震動を感知することができる

シェアする

まさか足裏で音をキャッチしていたとは

雑学&豆知識

ゾウの足の裏はとても繊細にできていて、30~40キロ先の震動を感知することができる。しかもその感知した震動は、骨をつたって耳で音として感じ取るというのだから、ものすごい能力だ。

この能力を使って、10キロ程度ならば離れた場所にいる他のゾウと会話をすることだってできるという。

2004年のスマトラ沖地震の時には、津波の1時間前に異常を察知し高台へと避難したという話は有名。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク