アルマジロのうちボール状に完全に丸まることができるのは、マタコミツオビアルマジロとミツオビアルマジロの2種だけ

シェアする

丸まらないアルマジロがいるからといって、ムキになってはいけない

雑学&豆知識

アルマジロと言うと、敵に襲われた時には丸くなり、固い鎧でもって敵の攻撃を防ぐイメージがあるのだが、そんなイメージ通りの行動をしてくれるのは、全20種類いるアルマジロのうち、わずか2種。

マタコミツオビアルマジロとムツオビアルマジロだけなのだ。

ちなみに2014年サッカーワールドカップの公式マスコット「フレコ」は、丸まった時の姿がボールに似ていることから、ブラジル固有種である「ミツオビアルマジロ」がそのモチーフとなっていた。

ただ、このミツオビアルマジロ、絶滅のおそれがある種としてIUCNのレッドリストに絶滅危惧II類(VU)として掲載されていたものだから、FIFAはもっと保護活動に協力すべきだとか、これがきっかけとなって乱獲されたらどうするんだとか、環境団体からあれやこれやの指摘を受けていた記憶がある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク