カモシカはシカではなくてウシの仲間

スポンサーリンク

カモシカはシカではなくてウシの仲間
飛騨季節料理肴 店主さんによる写真ACからの写真

シカ、ウシ、ヤギ……ん?

スポンサーリンク

カモシカの雑学&豆知識

日本でカモシカと言えば、イメージするのは国の特別天然記念物になっているニホンカモシカ。でもって、カモシカって言うくらいなんだから、シカの仲間だよねと思いがちなのだけれども、実はこれがウシの仲間

パッと見てわかりやすいシカとウシの違いにはツノの形

シカのツノは毎年生え替わりながら2~3本に枝分かれしていくのに対して、ウシのツノは枝分かれすることもなければ生え替わることもない

また、シカはオスにしかツノが生えないけれど、ウシはオスメス両方ともツノが生える

で、ウシの仲間であるカモシカさん。ちっちゃなツノがオスにもメスにも頭の上にちょこんとついている。もちろん生え替わることはない。

でも、崖っぷちを走り回るあの姿から、どうしてもウシへとイメージはつながらないよね、って人も多いと思う。だったら、同じくウシの仲間であるヤギとくらべてみたらどうだろう。

▼ カモシカさん

▼ ヤギさん

▼ そしてウシさん

ほ、ほら。
間にヤギさんを挟むと、なんとなく似てる……ような気がするでしょ(^◇^;)

シカとウシ……、迷ったらツノの形で見わけてみて下さい。

▼ 参考までにオスのシカさん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました