猛毒? 実はタランチュラの毒は、ハチの毒よりも弱い

by John


by John

猛毒に見えるのは見た目のせい?

スポンサーリンク

タランチュラに関する雑学&豆知識

タランチュラ?

全身毛むくじゃらで、手のひらくらいの大きさのいかにもヤバそうなヤツでしょ。

誰しもがそう思うに違いない強烈な見た目。

あんなのが足元をゴソゴソと通り過ぎた日にはもう「噛まれたら死ぬ!」とうろたえてしまうこと間違いなしだ。

けれど実はタランチュラ。

見た目に反して、毒そのものはそれほど強くはない。

毒性とという点で言えば、そこら辺を飛び回っているハチにさえ劣るほどの弱い毒で、死に至ることはないとされている。

ただし、奴らはデカい。

世界最大のクモとして知られるタランチュラの仲間「ゴライアス・バードイーター」は、万が一噛まれると小型犬に噛まれた程度のケガをするっていうのだから、やはりただ者ではない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク