オスのクジャクの飾り羽根が美しいのは繁殖期だけ。恋の季節が終わるとすべて抜け落ちてしまう

シェアする

スポンサーリンク
美しいのは期間限定

雑学&豆知識

クジャクのトレードマークといえば、何といってもオスの美しい飾り羽根。動物園などで、オスが飾り羽根を広げているシーンに遭遇でもしようものなら、何やらたいそう得ををした気分にさえなるというものだ。

けれど、あの羽根がメスへのアピールであることは知っていても、それが繁殖期だけの期間限定であることに気づいている人は、案外と少ないんじゃないだろうか(→自分も最近になって知った)。

こんなに綺麗だった飾り羽根も、3月から6月下旬にかけての繁殖期が終わると。

だんだんとみすぼらしくなり。

残りあと1本っ!

1度抜けた羽根は、ずっとこのまま……というわけではもちろんなくて、10月くらいから再び生え始めて、1月頃にほぼ生えそろうのでご安心を。