動物おもしろ雑学集

スポンサーリンク
鳥類

アホウドリの離婚率はほぼゼロ

こちらアホウドリ様は正真正銘の仲良し夫婦。自分の相手(パートナー)が生きている限りは、分かれることがないというのだからたいしたものだ。
ほ乳類

イルカとクジラの違い。体長4m以上はクジラ、それより小さいのはイルカ

大人の体長が4メートルを越すものについてはクジラ、それより小さいのについてはイルカというのが、分類的には正解。
鳥類

ガーガーやかましいガチョウは番犬の代わりにもなる

鳥が番犬の代わりに……? にわかには信じがたいのだけれども、できる、ガチョウにならできるのだ。
ほ乳類

カモシカはシカではなくてウシの仲間

ウシの仲間であるカモシカさん。ちっちゃなツノがオスにもメスにも頭の上にちょこんとついている。もちろん生え替わることはない。
鳥類

英語でクジャクは「peafowl(ピーファウル)」。ピーコックは孔雀のオスだけ

スズメはsparro(スパロウ)、ツバメはswallow(スワロー)、ツルはcrane(クレイン)。でもって、クジャクはpeacock(ピーコック)かと思っていたら、これがちょっと違うらしい。
その他

パンチだけじゃない!モンハナシャコは生物界No.1の高度な眼を持つ

「海のボクサー」と呼ばれるほどの強烈なパンチをくり出すモンハナシャコ。毒々しいばかりのカラフルな色合いが、見るからに危険生物っぽい雰囲気を放っている。
鳥類

【保存版】世界の国鳥 全90ヶ国

世界で初めて国鳥としてハクトウワシを制定したのはアメリカ。1782年のこと。日本では、1947年に日本鳥学会においてキジが国鳥に選ばれた。
ほ乳類

人間には指紋。犬・猫・牛には鼻紋。鼻先のシワは1頭ごとにすべて違う

和牛の世界ではすでにこの鼻紋を使って個体識別を行っていて、全国和牛登録協会では子牛が生まれるとこの鼻紋を使って登録をおこなっている。
鳥類

キジは日本の国鳥なのに狩猟の対象にもなっている

あまり有名ではないようなのだが、キジは日本の国鳥である。ツルではない。キジなのだ。
鳥類

唐辛子だってパクリ!鳥は辛さを感じない

唐辛子の辛さはカプサイシンという成分によるもの。唐辛子(カプサイシン)を食べると体内にあるカプサイシン受容体と結びついて「辛い」と感じる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました