高血圧で有名なキリンよりもさらに血圧が高いのは七面鳥

 

 

「だから顔が赤いんだ」なんてベタなギャグはなしですよ

スポンサーリンク

雑学&豆知識

血圧がもっとも高い動物として名前があがるのはキリン。

高い位置にある頭にまで血液を送らなければいけないため、どうしても血圧も高めになるそうで、最高血圧が260mmHg、最低血圧が160mmHgになるという。

「動物」というのがほ乳類をさしているなら、確かにキリンは一番血圧の高い動物だが、この「動物」が生き物全般をさしているなら、実はもっと高血圧な生き物がいる。

七面鳥だ。

七面鳥の最高血圧は300~400、最低血圧は200。キリンよりもはるかに高い。ちなみに人間の血圧は最高血圧が120で最低血圧が80程度。

そもそも鳥類じたいが血圧の高い傾向があるらしいのだが、その理由が……、ごめんなさいよくわかりませんでした。

「飛ぶための筋肉がたくんさの酸素を必要とするから」。
「体のわりに心臓が大きいから」
「高脂肪な食事なので、血液がドロドロして流れにくいから」

などがあったのだけれども、この中に正解、あるのかな?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう