キリンの舌はベロンと長くて40~50センチある

シェアする

 

 

長いのは首だけではなかった

雑学&豆知識

黒みがかった紫色をしているキリンの舌は、正直、あまり可愛いものではなくて「うわっ、すごい色!」とそちらにばかり目が行ってしまいがちなのだが、キリンの舌がすごいのは何も色ばかりではない。

その長さたるや何と40~50センチメートルもあるというのだ。60センチなんて記述もちらほら見かける。

首が長いことで高いところにある木の葉を食べられるようになったキリン。その上さらに舌まで長いとは、どれだけ欲張りなのだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク