モモイロインコはその名に反して実はオウムの仲間

思えば大きさもオウム級

スポンサーリンク

雑学&豆知識

オウム目という生物学上の大きくなくくりの中に、さらに分かれて「インコ科」と「オウム科」がある。

ざっくりと分けるならば、頭の上の逆立った羽根「冠羽」があるのがオウム科。ないのがインコ科。

なので、冠羽を持っているモモイロインコは、その名に反してオウム科の鳥なのである。

普段は冠羽を寝かせていることも多いので、「インコ」の名前がついてしまったのも、わかるような、わからないような。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク