ハリモグラはモグラじゃなくてカモノハシの仲間

動物の分類はかくも難しい

スポンサーリンク

雑学&豆知識

ハリネズミはネズミじゃなくてモグラの仲間だよという記事を前回書いた。

書いたあとで

モグラの仲間なら「ハリモグラ」って名前つければ良かったんじゃないの?とふと思ったので調べてみたら、すでに「ハリモグラ」という名前の動物が存在していた。

こいつだ。

なるほど、グローブをはめたかのようなガッシリとした手は、まさしくモグラのそれだ。

仕方ない。君ならモグラを名乗るに十分な資格がありそうだ……、と思ったのだけれども。

なんとなんとこのハリモグラ、実はモグラの仲間じゃなくてカモノハシの仲間だというのだ。分類上も

カモノハシ目 ハリモグラ科

となっている。

カモノハシの仲間というだけあって、メスは卵で生んだ子どもを母乳で育てるという何とも風変わりな生き物だ。

ハリネズミがネズミじゃなくてモグラの仲間でハリモグラがモグラじゃなくてカモノハシの仲間だとか、もう何が何だか。

もっとも動物たちにとってもみれば自分の名前なんて何であろうとまったく関係がないわけだから「そんなの人間が勝手にしたことでしょ」ってところだろう。

うんうん、そうなんだろうな。そんなに深く考えちゃいけないんだろうな、きっと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう