コアラ赤ちゃんの離乳食はお母さんのフン

スポンサーリンク

雑学&豆知識

赤ちゃんコアラは離乳の時期になると、お母さんのフンを食べる。

この時のお母さんのフンは通常のものとは違い、ゼリー状の黄緑色をした軟便(未消化便)で、バップと呼ばれる。

これを赤ちゃんが食べることで、ユーカリを分解するのに必要なバクテリアを母親から受け取ることができるのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク