体重700Kgも!ヘラジカはシカの仲間で一番大きい

体はがっしりしてるんだけど美脚なのよね。

スポンサーリンク

ヘラジカの雑学&豆知識

シカと言えば奈良公園のシカか、ディズニーのバンビが真っ先に頭に浮かんで来るんじゃないかと思うのだが、そこが「シカ」の原点だとすると、ヘラジカの大きさと来たら

あんたは本当にシカの仲間なの?

と思わず聞きたくなってしまうほどだ。

奈良公園にいるシカ(ニホンジカ)の肩高は65~110センチ。

対して、ヘラジカの肩高は1.5~2メートル

大きい大きいと言われるトナカイの肩高が90~150センチなので、トナカイをひとまわり大きくしたくらいかな? と思いがちなのだが、とんでもない。

体重でくらべると

ヘラジカ:380~700Kg
トナカイ:160~180Kg

ヘラジカの圧倒的な体格の良さがわかる。

芸人の武井壮が「百獣の王」を目指すきっかけになったのがこのヘラジカとの遭遇だったのは有名な話。

▼ ヘラジカのツノが……。


Rare Video: Moose Loses an Antler | National Geographic – YouTube

0:25あたり。

ヘラジカが頭をブルンブルンと振ると、ツノがポロリと雪の中へ。

あの巨大なツノが、あんなに簡単にとれるなんて。その場にいたら拾いに行きたいくらいだ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう