甲殻類のムカデエビ目にはゴジラみたいな名前のヤツがたくさんいる

甲殻類のムカデエビ目にはゴジラみたいな名前のヤツがたくさんいる

イメージとだいぶ見た目が違うけど(汗)

スポンサーリンク

ムカデエビの雑学&豆知識

甲殻類のムカデエビの仲間。

そう聞くと「ムカデっぽいエビかなぁ」なんて想像するかと思うのだが、残念!

エビ感なんて全然なくて水の中に住むムカデそのもの。実物は見たことがないのだけれども、写真などで見る限り、地上にいる虫とほとんど変わりがないんじゃないかと思うほどだ。

さてこのムカデエビの仲間たち。

名付け親であるイギリスのジル・イェーガー(Jill Yager)博士の「好きだから」の理由で、ゴジラっぽい名前(学名)がいろいろとつけられている。

  • クリプトコリテネス科のアンギラス
  • ゴジラ科のゴジラ
  • ゴジラ科のコビトゴジラ
  • クモンガ科のクモンガ
  • オヨギモスラ科のオヨギモスラ

名前だけなら、今すぐにでも怪獣映画が撮れそうだ。

ちなみにコビトゴジラ属(Godzillognomus)は小さいゴジラ、オヨギモスラ属(Pleomothra)は泳ぐモスラから来ているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう