格好良すぎ!?カツオノエボシの英名は「ポルトガルの軍艦」

カツオノエボシの英名はPortuguese man-of-war(ポルトガルの軍艦)

個人的には、軍艦っていうよりも餃子に見えるんだけどね(笑)

スポンサーリンク

カツオノエボシの雑学&豆知識

クラゲの言うにはあまりにも独特な形をしているカツオノエボシ。

英語では「Portuguese man-of-war(ポルトガルの軍艦)」という名前が付けられている。

三日月型……というか餃子のような形をした浮き袋の形が、独特の型をした帆を持つ18世紀のポルトガルの軍艦に似ていたことからこの名前が付けられたという。

和名のカツオノエボシ(鰹の烏帽子)もひねりの効いた名前だけれども、ポルトガルの軍艦ってのもかなり凝った名前だよね。

っていうか、カツオノエボシはどうしてこんなにも個性的な名前が付けられているんだろう。

やっぱり。

あの「餃子の形」のせいかな!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう