人にかまってもらえず鬱になったウォンバットがいる

人間が好きすぎるウォンバット

スポンサーリンク

雑学&豆知識

オーストラリアのビラボング自然保護区にいるウォンバットのトンカ君。サイクロの襲撃で保護区が閉鎖された時、お客さんとの触れあいがなくなって、なんとうつ病になってしまったのだ。

どんだけ人間が好きだったんだろう。

でも下の動画を見ると、そりゃあウツにもなるかもしれないなぁ、と納得してしまう。野生動物とは思えない人なつこさだ。


▶ Douglas and Me: A love story – YouTube

で、でも、こんなに無防備でいいんだろうかと、ちょっと心配にもなる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう