7月29日は世界トラの日

7月29日は世界トラの日

記念日というとすぐに語呂合わせしたくなっちゃうけど、他の国ではあまりしないみたいなんだよね。

スポンサーリンク

トラの雑学&豆知識

2010年11月にロシアのサンクトペテルブルクで開催されたトラの保護に関する会議「トラサミット」で、制定されたのが7月29日の「世界トラの日」

絶滅の危機にあるトラの現状を広く知ってもらい、保護を考えるための日という、極めてまっとうにして使命感に燃える大切な日である。

ちなみに、20世紀のはじめには10万頭いたと言われるトラたちだが、現在では約4000頭にまで激減してしまっている。

ずいぶんと減ってしまったように思うかもしれないが、これでも地道な保護活動が実を結んでの4000頭で、2010年には約3200頭だったのだ。

「世界トラの日」なんて聞くと、

おぉ~、なんかカッコいい!!

と思うだけで終わってしまいがちだが、その先にあるトラの現状も少しくらいは考えてみてもいいかもしれないね。

「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」で11月1日の「犬の日」のような語呂合わせのものから、その動物の現状を訴えて保護活動を広めるための...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう