ほ乳類

スポンサーリンク
ほ乳類

イルカとクジラの違い。体長4m以上はクジラ、それより小さいのはイルカ

大人の体長が4メートルを越すものについてはクジラ、それより小さいのについてはイルカというのが、分類的には正解。
ほ乳類

カモシカはシカではなくてウシの仲間

ウシの仲間であるカモシカさん。ちっちゃなツノがオスにもメスにも頭の上にちょこんとついている。もちろん生え替わることはない。
ほ乳類

人間には指紋。犬・猫・牛には鼻紋。鼻先のシワは1頭ごとにすべて違う

和牛の世界ではすでにこの鼻紋を使って個体識別を行っていて、全国和牛登録協会では子牛が生まれるとこの鼻紋を使って登録をおこなっている。
ほ乳類

イノシシだけじゃない!バクの子どもは縞々ドットなうり坊模様で可愛さ満点

親とはまったく違う見た目のうり坊模様の赤ちゃんも、徐々に体の斑点が薄くなって、生後6ヶ月ほどで大人と同じような見た目になるという。
ほ乳類

サイのツノは骨ではなくて毛が固まってできたもの

サイのツノは髪の毛とほぼ同じ成分の「ケラチン」というタンパク質から出来ている。
ほ乳類

羊の毛は刈らないと一生伸び続ける

牧場や動物園のヒツジさんたちが、バリカンを見ても喜んでいる姿を見たことがない。それどころか、嫌がって逃げ回っているようにすら見えるのは気のせいだろうか。
ほ乳類

オカピのお尻の縞模様はアイスのパリパリバーにそっくり

しま模様のネコに似てるとか、トラに似てるとか、シマウマに似てるとかいろんな説があるみたいだけど。
ほ乳類

体重700Kgも!ヘラジカはシカの仲間で一番大きい

ヘラジカの大きさときたら「本当にシカの仲間なの?」と聞きたくなるほど。
ほ乳類

コブラの毒だってへっちゃら!ラーテルが世界一怖いもの知らずの動物といわれる理由

気性の荒い動物といえば「タスマニアデビル」がぶっちぎりで1位だとばかり思っていた、何やら近頃は「ラーテル」が熱いらしい。
ほ乳類

こう見えてキリンの仲間!シマウマみたいなオカピのキリンぽいところ

よく間違われるみたいなんだけど、オカピはこう見えてれっきとしたキリンの仲間。首は短いけど、キリンっぽい特徴をちゃんと持っている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました