超偏食なジュゴンが認めた唯一の野菜はロメインレタス

エサを食べている時の、モゴモゴした口元が可愛いんだよね♪

スポンサーリンク

ジュゴンの雑学&豆知識

偏食で有名なジュゴンは海草のアマモしか食べない。

しかも鮮度のいいものしか受け付けないので、鳥羽水族館ではわざわざ韓国からアマモを空輸している。

そのエサ代、実に1年で2000万円!

などと言われていた時代もあったのだが、このほど、鳥羽水族館のジュゴン「セレナ」ちゃんが、アマモ以外のエサも食べることが判明。

彼女が唯一食べるのはサラダで大活躍のロメインレタス

水族館にやって来た当初は、やっぱりアマモしか食べなくて、試行錯誤の末に2011年頃からようやっとロメインレタスを食べるようになったという。

アマモだけあげてればいいのに、なんでわざわざロメインレタス?

と思う人もいるかもしれないが、空輸のアマモだけでは、天候不良などで入手が困難になった時、非常にまずい事態になってしまう。ジュゴンの食べるエサがなくなってしまうのだ。

だけどロメインレタスも食べてくれれば、万全とまではいかないけれど、多少はリスクが分散されるというもの。

セレナちゃんは現在、1日のエサ30Kgのうち、10Kgをロメインレタスでまかなっているという。これだけ食べてくれれば、まあ、ちょっとは安心だよね。

ちなみに。

ロメインレタスを食べるのはセレナちゃんだけではなくて、オーストラリアで飼育されているジュゴンもレタス類を食べているらしいよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう