長いものつながりで、夏至の日は世界キリンの日

スポンサーリンク

キリンの雑学&豆知識

特定の日にちや曜日ではなくて「夏至の日」というちょっと変わった基準で制定されているのがこの「世界キリンの日」。

ワン (1) ワン (1) ワン (1) で11月1日の「犬の日」やニャン (2) ニャン (2) ニャン (2)で2月22日の「猫の日」にくらべると、覚えにくさがわざわいしてか、少しばかり知名度に欠けているような気がするのが残念ではある。

が。

わざわざ夏至の日をキリンの日にしたのにはわけがある。

夏至の日。それは1年でもっとも昼の時間が長い日

キリン。彼らは動物の中でもっとも首の長い種類

長い昼の時間と長い首。おぉ~、いいね、いいね、あやかっちゃえ!!

ということで「1年でもっとも昼が長い日に、世界一首の長い動物を知ろう」と、英国のキリン保全財団によって「夏至の日は世界キリンの日」と定められた。

英語で言うと

World Giraffe Day(ワールド・ジラフ・デイ)

日本語、英語、お好きなほうでどうぞ♪

「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」で11月1日の「犬の日」のような語呂合わせのものから、その動物の現状を訴えて保護活動を広めるための...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク