レッサーパンダの学名Ailurus fulgens(アイルルス・フルゲンス)は「光り輝くネコ」の意味

レッサーパンダの学名Ailurus fulgensは「炎色のネコ」「光るネコ」の意味

ネコというよりはアライグマに似てる!?

スポンサーリンク

レッサーパンダの雑学&豆知識

かつては、ただ単に「パンダ」とだけ呼ばれていたのに、その後にジャイアントパンダが発見されたものだから、仕方なく改名をした過去を持つ「レッサーパンダ」。

その学名を「Ailurus fulgens(アイルルス・フルゲンス)」という。

「Ailurus」はラテン語で「ネコと似ている」を意味し「fulgens」は「光り輝く」を意味するため、レッサーパンダの学名「Ailurus fulgens」は「光り輝くネコ」という意味になる。

なんでネコ?

と思ったら、かつては「ネコのような顔」「キツネのような毛」「アライグマのようなシッポ」を持つ動物と言わていて、火色のキツネ、ネコグマなど色々な呼び名があったというから、たぶんここから来てるんだね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう