フンボルトペンギン全生息数の約1割が日本の動物園・水族館にいる

By: Pete

もう「生息地 日本」でもいいんじゃないか、と。

スポンサーリンク

雑学&豆知識

世の中では絶滅危惧種に指定されているにもかかわらず、なぜか日本の気候があったようで、国内の動物園・水族館での飼育数が1000羽を超えるまでになった不思議といえば不思議なペンギン。

結果、全生息数の約1割が日本で飼育されていることに。

元々は南米の温帯に生息するペンギンで、ペンギンというイメージに反して(?)寒さが苦手な種類である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク