9月の第3土曜日は国際レッサーパンダデー

9月の第3土曜日は国際レッサーパンダデー

レッサーパンダを見るたびに思うんだ。パンダっていうよりは、アライグマのほうが絶対に似てるよね、って。

スポンサーリンク

レッサーパンダの雑学&豆知識

9月の第3土曜日は「国際レッサーパンダデー(International Red Panda Day)」

2017年は9月16日が国際レッサーパンダデーにあたる。

レッサーパンダの生息地のネパールなどで保護活動を行っている「Red Panda Network」が2000年に提唱した記念日。

世界中の動物園などが、レッサーパンダの生息数や保護の状況などを知ってもらうために、この日にさまざまなイベントを開催している。

レッサーパンダの生息数は減少

動物園で気軽に見かけることができるので、「保護」とか「絶滅危機」という言葉をきいてもピンと来ないかもしれないが、実は野生のレッサーパンダは生息数が激減している。中国での生息数はわずか6000~7000頭ほどしかいない。

IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでは、レッサーパンダは絶滅危惧IB類(絶滅のおそれが高い種)に指定されているほどで、希少動物の国際取引を規制するワシントン条約でも、商業的取り引きが禁止されているのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう