フクロウの目玉は頭蓋骨に固定されて動かない

フクロウの目玉は頭蓋骨に固定されて動かない

くりっくりのあの目玉が動かないなんて。

スポンサーリンク

フクロウの雑学&豆知識

フクロウといえば、やたらと目力の強いイメージがあるのだけれども、ひょっとするとそれは、フクロウの眼球の構造上、一点をじっと見つめてしまうからそう感じるだけなのかもしれない。

というのも。

フクロウの眼球は頭蓋骨に固定されていて自由に動かすことができないのだ。

だから、獲物などを見つけた時は、頭ごとぐいっと動かしてターゲットを真正面から捕そくする。

不便にも思えるが、フクロウの首は270度もの広範囲に回るようにできているので、人間よりもはるかに広い視野を確保することができる。

また両方の目で見るのはもちろのこと、左右の目で別々のものを見ることもできる(単眼視)。

目玉が頭蓋骨にくっついている……ときいて「うへぇ、毎日の生活が大変そう」なんて一瞬思ってしまったけれど、知れば知るほど、人間の視力よりもすぐれているような気がするのは気のせいだろうか

あっ、でも。

となりにいる人の顔色をうかがいたくて、横目でチラッと見ることはフクロウには無理だがら、集団での生活はむずかしいのかも。

▼微グロ注意

なかなかすごい写真。

でも、大人しく耳の中を見せているフクロウのほうが、もっとすごいと思ってしまう(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう