オシドリは毎年相手を変える

シェアする

ちっとも「オシドリ夫婦」じゃないじゃん

雑学&豆知識

仲むつまじい夫婦を「おしどり夫婦」などと呼ぶことがある。

そのイメージに引っ張られて、オシドリは一夫一婦制で一度つがいになったなら、生涯を添い遂げる愛情深い鳥だとばかり・・・思ってた。

ところが、このペアは1年だけの期間限定。メスが卵を産んで温め始めると、オスはさっさとどこかへ行ってしまうのだ。

結局、生涯を添い遂げるどころか、オスは子育てにすら参加しないというダメっぷり(いや、生物学的には意味のある行動なのだろうけど)。

「オシドリ夫婦」と呼ばれて喜ぶのは、ちょっと考えたほうがいいのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク