ヒクイドリのメスは卵を産むだけで子育てを一切しない。卵を温め、ヒナを育てるのはオスの役目

うらやましい・・・という女性陣からの声が聞こえてきそうな鳥

スポンサーリンク

雑学&豆知識

「世界で最も危険な鳥」とも言われるヒクイドリだが、子育てに関しては超かかあ天下。

メスは卵を産むと次の繁殖相手を探しに、さっさとどこかへ消えてしまう。残された卵を約50日間あたため続け、ふ化したヒナを約9ヶ月間にわたって世話し続けるのは、オスの役目なのだ。

だから、ヒクイドリの親子連れを見かけたならば、それは間違いなくお父さんとその子どもたち。間違っても「あっ、お母さんと赤ちゃんだ」などと言ってはいけない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう