魚類で一番大きい魚はジンベエザメ

魚類で一番大きい魚はジンベエザメ

シロナガスクジラ? って思ってしまいがちだけど、クジラは哺乳類なんだよね。

スポンサーリンク

ジンベエザメの雑学&豆知識

ジンベエザメは、大人になると全長約12メートル以上、体重が10トン前後にもなる世界最大の魚(サメ)だ。

大阪の海遊館をはじめとして、ジンベエザメを飼育している水族館はいくつかあるが、これだけ大きな魚(サメ)なので、そのほとんどは体長が6メートルを超えたあたりで、海に帰す方針をとっている。

まあ、そうだよね。

と思っていたのだが、なんと沖縄の美ら海水族館では海へ帰すところか、2016年11月から飼育下でのジンベエザメの繁殖に挑戦しているそうだ。

2017年現在、一番大きな個体は全長8.7メートルとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク