チョウザメはサメではない

 

 

スポンサーリンク

チョウザメに関する雑学&豆知識

キャビア(卵)が取れることで有名なチョウザメ。

この姿形はどこからどう見たってって「サメ」でしょ、と思うのだがサメじゃないと言うのだから驚きだ。

チョウザメ目チョウザメ科(もしくはヘラチョウザメ科)に属しているチョウザメの仲間たちは、サメのような軟骨魚ではなくて、硬骨魚に分類される。

サメじゃないと聞いて、ちょっとがっかりしただろうか。

いや、がっかりするのはまだ早い。

なにしろチョウザメはキャビアが取れるだけではなくて、なんと3億年前から地球上に存在する「古代魚」の仲間なのだ。

地球のロマンを背負って今に生きる魚。サメじゃなくたって、十分に格好いい。

チョウザメという名前に反して、実はサメの仲間でも何でもないチョウザメ。指をぱくりと噛ませても怪我ひとつすることはない。実はチョウザメには歯が1本もないのだ。

サメじゃないので、サメ特有のあの鋭い歯も持っていない。

というか、そもそも歯が1本もないという事実。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう