スポンサーリンク
魚類

クマノミがイソギンチャクに刺されないのは体をおおうヌルヌル粘液のおかげ

イソギンチャクはユラユラと揺れ動く触手の中に刺胞を持っていて、魚が近くに来ると刺胞から毒針を発射する。
魚類

ヒラメの黒目はハートの形

左ヒラメに右カレイ。ヒラメとカレイの見分け方の話になると、必ずと言っていいほど出て来るのがこの言葉。
鳥類

ダチョウの羽根にはパチパチ静電気がおきない

静電気の起きにくい便利な(?)特性を生かして、自動車業界では車体のホコリや静電気を除去する「ダスター」として利用しているのだとか。
ほ乳類

イノシシだけじゃない!バクの子どもは縞々ドットなうり坊模様で可愛さ満点

親とはまったく違う見た目のうり坊模様の赤ちゃんも、徐々に体の斑点が薄くなって、生後6ヶ月ほどで大人と同じような見た目になるという。
ほ乳類

サイのツノは骨ではなくて毛が固まってできたもの

サイのツノは髪の毛とほぼ同じ成分の「ケラチン」というタンパク質から出来ている。
魚類

お刺身注意!ウナギの血液には毒がある

近頃では、ウナギの蒲焼きもすっかり高級品になってしまって、美味しくいただくにはお財布との葛藤が必要となってしまった(自分だけ?)。
ほ乳類

羊の毛は刈らないと一生伸び続ける

牧場や動物園のヒツジさんたちが、バリカンを見ても喜んでいる姿を見たことがない。それどころか、嫌がって逃げ回っているようにすら見えるのは気のせいだろうか。
その他

ザリガニはサバを食べ続けると青いザリガニになる

赤色の色素を含むキャベツや水草などの植物を与えずに、サバなどをエサとして与え続けると、次第に白っぽくなってきて、やがてキレイな青色へと変色するのだ。
ほ乳類

オカピのお尻の縞模様はアイスのパリパリバーにそっくり

しま模様のネコに似てるとか、トラに似てるとか、シマウマに似てるとかいろんな説があるみたいだけど。
魚類

11月11日はチンアナゴの日

2013年にすみだ水族館によって制定された「チンアナゴの日」。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました